FC2ブログ

プロフィール

あやのすぎ つねただ

Author:あやのすぎ つねただ
 
 更新しないかもしれないブログへようこそ!

 「ケシゴム」「消ごむ」等いろいろな表記がありますが、このブログでは「消しゴム」で統一します。
 メーカー名・販売社名の「株式会社」「有限会社」等の会社表記は省略しています。また、敬称略です。


カウンター


最新記事


最新コメント


リンク


カテゴリ


カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


検索フォーム

Rakuten

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ハロウィンリップ消しゴム

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

 ハロウィンに合わせてアップしようとしていたのですが、何ということでしょう、いつの間にかクリスマスも通り過ぎ、新年になってしまいました。

 と言う事ですぐにひな祭りがやってこようという今日この頃。

lip02.jpg
 松野工業 リップスティック消しゴム

 100円ショップ「セリア」のハロウィングッズのコーナーで見つけました。

 デザインを見てもあまりハロウィンっぽさはありませんが、魔女テイストになっていまして、他のグッズと柄が揃っていました。

 今は文具コーナーへ移動されております・・・

lip03.jpg
 全部で4色ありました。

 昨年もあまり更新できませんでしたが、今年もマイペースでゆっくりとした更新になりそうです。どうぞよろしくお願い申し上げます。


埼玉消しゴム

 ふと気づけばもう10月。2ヶ月以上更新が滞っておりました。
 世間ではラグビーワールドカップ、そして消費税10%!

 何となくローカルシリーズで来ておりましたが、今回は埼玉県へやって参りました。

saitama01.jpg
 イワコー 「薬物乱用は・・・ダメ!ゼッタイ!」消しゴム

 うーん、別に埼玉が薬物乱用が多いという訳でもないでしょうし、どこの地区でもダメな事に変わりはないです。(パッケージ裏に「埼玉県」と入っています。)

 消しゴムは『コバトン』かと思いましたけど、どうも違うらしい。次の消しゴムで答えが判明!

saitama02.jpg
 「RUGBY WORLD CUP JAPAN 2019」ラグビーボール消しゴム by 熊谷ラグビー場
 たぶんイワコー製。

 パッケージにありました。
 『さいたまっち』というのですね。

 「翔んで埼玉」と言う映画が話題になりましたが、我々コレクターにとって埼玉は、消しゴムの聖地「イワコー」がある県なのですよ。

 パッケージの裏面です。
saitama03.jpg



寄せ消しゴム

 寄せ木細工をイメージした消しゴムです。

yosekeshi01.jpg
 ミディアム ヨセケシ(富士山バージョン/2種)

 「職人が手作りしています。」と書かれています。日本製です。

yosekeshi02.jpg
 ミディアム ヨセケシ(かまぼこバージョン/2種)
       色いろかまぼこ消しゴム(寄せ消し版)

 かまぼこを寄せ木細工にしたようです。
 はたしてこれは食べることが出来るのでしょうか。

 いやいや、消しゴムですのでもちろん食べられませんが、
 「寄せ木風のかまぼこ」なのか、「かまぼこ風の寄せ木」なのか、どちらがモチーフなのでしょう。

 まあ、どちらでも良いのですけれど・・・
 少なくとも富士山は、「寄せ木風の富士山」は実在しませんので、「富士山風の寄せ木」で、決定しておきましょう。


 何だかかまぼこが食べたくなってきたなぁ。


沖縄限定消しゴム


 消しゴムを買いに沖縄・・・

okinawa01.jpg
 竹内左衛商店 沖縄限定 やさシーサー消しゴムセット(2色)

 実は別件で大型ショッピングセンターへ行きましたら、たまたま沖縄物産展のようなイベントに遭遇しまして、そこで消しゴム発見!・・・そう、消しゴムを買いに沖縄物産展へ行ってきました。

 この消しゴムは、シーサー型のトレイに、シーサーやゴーヤーなどのミニ消しが入っています。入れ物の色違いですね。

okinawa02.jpg
 ザ・アクセス/ヒーロー ご当地ぷち消し「沖縄限定」プチ消しゴムコレクション

 こちらも先程と同じパターンです。沖縄本島の形をしたトレイにミニ消しが入っています。

 シーサー、黒豚、ジンベエザメ、パイナップル、イルカなど、これが沖縄だ、という消しゴムたちです。

 少し消しゴムを比べてみましょう。

okinawa03.jpg
 メーカーが違うため、同じハイビスカスやゴーヤーでも全く雰囲気が違います。


金魚ちょうちん消しゴム


 消しゴムを買いに、山口県へ行って来ま・・・せん。
 あぶないあぶない、このブログはウソばっかりです、すみません。

kingyo_c01.jpg
 大阪賞文堂 白壁本店 YANAI 金魚ちょうちんけしゴム(6種)

 ”縁起物” 金魚ちょうちんの消しゴムです。

 残念ながら私は山口県へ行ったことがないのです。当然本物の金魚ちょうちんも見たことがありません。

 金魚ちょうちんについて、柳井観光協会のパンフレットには次のように記載されています。「柳井市を代表する民芸品で、青森の『ねぶた』をヒントに、竹ひごと和紙に『柳井縞』の染料を用いて作られたといわれています。」

 さて、消しゴムは5色+金箔仕様(本当に金が施してあるそうです。)で、全6種です。

 裏面を見てみましょう。

kingyo_c02.jpg
 山口弁または柳井弁でしょうか。
 「やった分だけ返ってくるんじゃけぇ」
 「我慢しんさい」
 「あんまり無理せんのよ」
 「いうても健康がいちばんじゃけぇ」
 「ぴしゃ~っとせんにゃあ」
 「さぁ輝きんさい」
 と入っています。

 うん、それぞれ身にしみますねぇ。


 | ホーム |  » page top