■プロフィール

あやのすぎ つねただ

Author:あやのすぎ つねただ
 
 更新しないかもしれないブログへようこそ!

 「ケシゴム」「消ごむ」等いろいろな表記がありますが、このブログでは「消しゴム」で統一します。
 メーカー名・販売社名の「株式会社」「有限会社」等の会社表記は省略しています。また、敬称略です。

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■月別アーカイブ
■blogram

blogramによるブログ分析

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

宅急便消しゴム(その2)
 ずいぶん以前に、宅急便消しゴムというのを紹介しましたが、その時レモンのボロボロの消しゴムをひとつだけアップしました。その後、全種状態のいいものを入手しましたので、再度紹介します。

takuhai02.jpg
 レモン 宅急便消しゴム(5種)

 キョウリュウ便、バリカン便、クロブタ運輸 クール宅配便、
 キャットワーク、御猿急便

takuhai03.jpg
 紙の箱の中に四角い消しゴムが入っています。手前の紫の消しゴムは、「御猿急便」の中身です。

takuhai04.jpg
 箱で入手する機会がありましたので、つい大金 (?) をはたいて買ってしまいました。

 消しゴムの正式名称が、「宅急便消しゴム」であることが判明。「宅急便」がヤマト運輸の登録商標であることを知らなかった可能性があります。余談ですが、あの「魔女の宅急便」の作者もスタジオジブリも当時知らなかったようですので、当然と言えば当然です。

 しかし、消しゴム本体にはどこにも宅急便の名前がありません。こういうのも面白いですね。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

乗り物 | 20:06:13 | トラックバック(0) | コメント(4)
机上のキーぴょん消しゴム
 大変です。よくある事なのですが!

keypyon01.jpg
 バンダイ 机上のキーぴょん消しゴム with チロルチョコ(全10種)

 ひとパックに3個入っていますが、左下がキャラクター、右下がキーボードのキー、上はキーのパッケージのチロルチョコ(本物)です。

 キャラクターの名前ですが、右のキーの名前が、そのままキャラクター名になっています。たとえば一番上の青い子、この子の名前は「F5」です。一番下の目がぱっちりの白い子、この子は「V」という名前です。

keypyon02.jpg
 こんな感じで、キーを頭にかぶせます。キーはプラスチック、キャラクターのフィギュアが消しゴムのようです。「ようです」というのは・・・

 この商品を売り出した時、「消しゴム」と大々的にうたっていたのですが、予約していざ商品が届いたら、どこにも消しゴムの表記がありません。メーカーの商品説明のページへ見に行くと、消しゴム表記がフィギュア表記に変わっています。これは詐欺ですか?

 メーカーへ問合せをしそびれてしまいましたが、触った感じでは、材質が消しゴムっぽいので、許します。(実際消してはいません。) あまりよくある事ではないのですが。

keypyon03.jpg
 箱です。

 よくある事というのは、私の事です。箱で買って一応中身を確認しまして、そのまま放ってあったのです。

 先日ハッと気づきました。そうです。消しゴムだけじゃなかった、チョコが一緒に入っているのです。賞味期限は1年近く前に切れています。

 おそるおそる開けてみましたら、溶けてもおらず、無事です。このままですとそのうち溶け出して、消しゴムまで被害が及ぶ恐れがあります。早く取り出さねば!

 そういえば、ぷっちょ とか他のものもどこかにあったぞ。どこにしまい込んだのでしょう。何やら恐ろしくなってきました。

 えっ? 中のチョコはどうしたのかって? スタッフが美味しくいただきましたと書いておきます。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

精密機器 | 20:06:12 | トラックバック(0) | コメント(6)
だし消しゴム
 料理には欠かせません。消しゴムを入れてはダメですが。

katsuobushi01.jpg
 にんべん 鰹節型消しゴム

 鰹節でだしを取りなさいと言われて、削らずに丸ごとお湯の中に突っ込んだという、笑えない話もあるそうで・・・

 鰹節の老舗にんべん、東京・日本橋本店でしか買えないという、この消しゴム。東京のコレクターさんに代理購入していただきました。お世話になりっぱなしです。

tsuyu01.jpg
 ナカトシ産業 おもしろボトルけしごむ(いとへんの つゆのたね)

 こちらは少し古い消しゴムです。これといった元ネタはよくわかりませんが、だし汁としてスーパーに並んでいそうです。

 ボトル型の容器の中に消しゴムが入っています。ボトルは真ん中あたり(ラベルの下)でふたつに分かれます。そう、上のフタからは消しゴムは出せません。



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

食卓 | 20:06:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
ブログのSSL化
 世間の流れに従いまして、当ブログもSSL化にふみきりました。
 これまでアップした記事や画像、リンクも自動的に切り替わって、何をせずともあっさりと暗号化が完了。

 「 http 」から「 https 」で始まるアドレスに変わりました。
 今のところ旧アドレスでアクセスしても自動的に新アドレスに接続されますので、問題はないかと思いますが、もしお気に入りやブックマークへ登録してくださっている方がおられましたら、念のために「 https 」へ登録をし直していただけると嬉しいです。

 なお、一部の古い端末やOSでは正常に表示されないという可能性があるそうです。SSLに対応していない場合はどうしようもございません。また、OSやブラウザによってどう変化があるのかは、これからじっくり検証したいと思います。もし、ご覧いただいた方でお気づきの点がございましたら、是非ご連絡いただきくお願い申し上げます。


追 記

 問題ないと書きましたが、問題だらけでした!

 完全な暗号化がどうやっても出来ず、ひとつひとつつぶしながら何とか形が整いましたので、参考にされる方は見てください。

 当ブログの場合ですが、おおむね3つの原因で「安全でない接続」の警告が出ていました。

1.テンプレートの未SSL化
 これまで自分でアップした記事や画像は、自動で「 https:// 」に切り替わり、問題ありませんでしたが、使用しているテンプレートに問題がありました。トップやバックグラウンドなど、テンプレートで使用している画像等が、自動では切り替わりません。ひとつひとつ手直しで書き替えることによって、ようやくSSL化になりました。
 SSL対応の新しいテンプレートがありましたら、そちらに切り替えることによってこの作業は不要になります。その方が簡単かもしれません。

2.ブログパーツ
 「ウィジェット」とか「ガジェット」とも呼ばれているブログパーツが、SSL化されていないことが多く、これを貼り付けていますと、「危険」なページと判断されてしまうようです。
 アフィリエイト目的の、ショッピングサイトのパーツもこの部類に入ります。
 当ブログでは、それらを全て削除しました。SSL対応の面白いブログパーツを見つけましたらまた貼り付けることといたしましょう。

3.ブログランキングのボタン
 同じFC2のブログランキングのボタン画像が、SSL化されていませんでした。
 blogram も同様で、ボタン画像だけ別途他の画像と同じようにアップロードして、張り替えました。もちろんその先のリンクはそのままです。リンク先のページがSSL化されていなくても、問題ないことがわかりました。

 以上の作業で、当ブログのSSL化完了です。
 アドレスの所に鍵マークや、「 https 」が出ていればOKです。



お話 | 23:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
一世風靡セピア消しゴム
 もはや伝説のグループと言って良いでしょう。若い人は知らないと思います。

sepia01.jpg
 TRY-X 一世風靡セピア消しゴム(表裏)

 「いっせいふうびせぴあ」と読みます。懐かしい人には懐かしいです。

 柳葉敏郎や哀川翔が在籍していたことでも有名です。当時、勝俣州和は付き人だったらしいです。

 さてこの消しゴム、デビューシングル「前略、道の上より」のジャケットと同じ絵柄ですので、ちょうどその頃(1984年)に発売されたものと思われます。

 私もレコードを持っていますよ。ソイヤ! ソイヤ! ソイヤ! ソイヤ!



テーマ:コレクション - ジャンル:趣味・実用

キャラクター | 20:06:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ