FC2ブログ

プロフィール

あやのすぎ つねただ

Author:あやのすぎ つねただ
 
 更新しないかもしれないブログへようこそ!

 「ケシゴム」「消ごむ」等いろいろな表記がありますが、このブログでは「消しゴム」で統一します。
 メーカー名・販売社名の「株式会社」「有限会社」等の会社表記は省略しています。また、敬称略です。


カウンター


最新記事


最新コメント


リンク


カテゴリ


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


検索フォーム

Rakuten

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

リコーダー

 小学校や中学校の音楽の授業でよく使われています。リコーダー、いわゆる縦笛です。

recorder01.jpg
 イワコー リコーダー消しゴム

 最初はやはり消しゴムから。

 一緒に入っている音符の消しゴムがかわいいですね。開封したら真っ先になくしてしまいそうです。

recorder02.jpg
 カミオジャパン 平成小学校 リコーダー型鉛筆キャップ(4種)

 消しゴムは付いていませんが、私のお気に入り。

 「吹いても音は鳴りません。」との注意書きがありました。

recorder03.jpg
 サン宝石 パステルカラーのリコーダー型ペン(5色)

 一番右(ブルー)は向きを逆さにしてキャップを取った状態。

 ペンになっていまして、水性の黒インクのようです。これが鉛筆かシャープペンシルだったらこの組み合わせ、完璧でしたのに!

 吹いてみたら、鳴りました。音程もそこそこ変わります。楽器としては使い物になりませんが、ノイズとしては甲高い音で、うるさがられること請け合いです。

 「レッドスネーク、カモン!」・・・わからないよね。

 では皆様、良いお年をお迎えください。

ギター消しゴム

 こういうのを待ってました。

rockin1.jpg
 KIKKERLAND ロッキン消しゴム

 エレキギターの消しゴムが2種入っています。キッカーランドというのは、アメリカの会社です。

 アップにしてみました。

rockin2.jpg
 弦やフレットなどもちゃんと表現されています。「弦が3本しかない」なんてヤボな事は言わないで下さい。今までありそうで無かった消しゴムです。今後アコースティックギターやベースなどの消しゴムも期待してます。

ゆう子のグライダー

 アナログレコードです。
 半年ほど前の事です。突然頭の中でこの曲「ゆう子のグライダー」が鳴り出しました。テレビやラジオで流れたとか、新聞や本に載ったとかそういうきっかけが何もないところで、なぜか思い出したのです。皆さんそういう経験はありませんか? 曲が頭の中でグルグルまわり出すのです。

y_glider.jpg
 キングレコード ゆう子のグライダー/神崎みゆき(1973年3月リリース)
  ♪向こうの原っぱまでとばすから・・・

 不思議な事に iPod に入れた途端、鳴り止みました。一体なんだったんでしょうか。
 ちなみに神崎みゆきは男性です。みゆきという名前からよく女性に間違えられます。確かにみゆきというと、中島、川中、香坂、鳥居、宮部と、思い浮かぶのは皆女性です。神崎ゆう子・うたのおねえさんと混同されたりもします。

 その前にまわっていた曲は、「Spending Silent night/SALON MUSIC」
  ♪ I listen to your voice. Twilight streams into your room・・・

 今ですか?今グルグルしているのは、「永久に麗しく、すみれの花よ/黒色すみれ」
  ♪ラタタタッ、ラタタタッ・・・

 あぁダメだ、マニアックすぎて誰もついて来られない。

弦楽器(その6)

 フィギュアが続きました。実はまだまだあるのですが、この続きはまたの機会としまして、とりあえず今回でひとまず「弦楽器」の最終回と致します。

koto01.jpg
 日本バイオリン研究所 ミニお琴

 これまたあいまいな記憶ですが、おそらく30年くらい前に購入したものです。どこで見つけたのかも覚えていませんが、何となくイメージとしまして、京都かどこかの観光地だと思います。
 全長42cm強。A3サイズの用紙の長辺ぐらいと思って頂ければ、大きさが分かると思います。良く出来ています。フィギュアというのではなく、実際の楽器と言っていいでしょう。柱(じ)を動かす事によって調絃出来ます。13絃と少なめですが、本物の琴のように演奏が可能です。琴らしいなかなか良い音が出ます。

koto02.jpg
 専用の畳まで付いているのが憎いです。

 しかしながら古くてずいぶん痛んでしまっています。同じようなものが売られていたら買いたいのですが、なかなかめぐり合う事がありません。もう作っていないんでしょうね。

 次回から消しゴムに戻ります。

弦楽器(その5)

 今まで紹介したものは弦楽器といっても大半がギターです。そこで今回、(ギターもありますが)ギター以外の弦楽器のフィギュアの登場です。

gengakki01.jpg
 F-toys confect 世界の弦楽器コレクション

 左から、二胡(中国)、バンジョー(アメリカ)、津軽三味線(日本)です。全て弦が張れているのが嬉しいです。

gengakki02.jpg
 手前から、ウクレレ(ハワイ)、クラシックギター(スペイン)、フラメンコギター(スペイン/シークレット)です。

 チューインガムのお菓子入り。
 食玩とは、「食品玩具」の略なのですが、業界の正式名称は、「玩具菓子」というのだそうです。略して玩菓ですね。前回と前々回紹介しましたフィギュアには、始めっからお菓子が入っていませんが、メーカーは食玩と言って販売しています。つまり元々の言葉の意味から独立してしまい、1つの名詞になってしまっているんです。ですから私たちはそのことに突っ込んではいけないのです。

 | ホーム |  » page top