FC2ブログ

プロフィール

あやのすぎ つねただ

Author:あやのすぎ つねただ
 
 更新しないかもしれないブログへようこそ!

 「ケシゴム」「消ごむ」等いろいろな表記がありますが、このブログでは「消しゴム」で統一します。
 メーカー名・販売社名の「株式会社」「有限会社」等の会社表記は省略しています。また、敬称略です。


カウンター


最新記事


最新コメント


リンク


カテゴリ


カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


検索フォーム

Rakuten

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カメラ消しゴム

 私が消しゴムを集めるきっかけになったのがこれ、カメラ消しゴムです。昭和の時代です。

 消しゴムそのものは小学生時代から必需品でしたし、それよりも前からおなじみではありましたが、ほとんどの方がそうであるように消しゴムは使うもので、集めるものではありませんでした。形も四角が多く、せいぜいカバーの紙にきれいな印刷が入っている程度のものでした。しかし、ある日大量のおもしろ消しゴムを目の当たりにします。

SEED社 カメラ型消しゴム「ヒットカメラ」
 SEED カメラ型消しゴム「ヒットカメラ」

 それはお店へ来てくれた子どもたちへの景品(粗品)として、いろいろな消しゴムのセットを購入した時です。出入り業者がこんなものがあるといって提案してきたのです。その中にこの「カメラ」もありました。

 本来はすべてお客さんへ差し上げるべきものでしたが、つい面白そうなものをいくつか保管しておいたのがコレクションの始まりです。

 これには後日談があります。

 何年か後になって気付いたのです。

 あるはずの消しゴムが無い!!!

 保管場所に問題があったのかも知れません。
 私の知らないうちに店の者(つれあい)が、景品に配っていたのです。当時の貴重な消しゴムがぁ~~~TT
 たまたま別の場所に置いてあったこのカメラ消しゴムは奇跡的に難を逃れましたが、かなり流出してしまいました。

 今オークションで昔の消しゴムが高値で出品されているのを見ることがあります。「あっ、これ持ってた」と思いながら、残念な気持が湧いてきます。

 そう、私の消しゴムコレクションは、前途多難な出発でありました。

スポンサーサイト



 | ホーム |  page top