FC2ブログ

プロフィール

あやのすぎ つねただ

Author:あやのすぎ つねただ
 
 更新しないかもしれないブログへようこそ!

 「ケシゴム」「消ごむ」等いろいろな表記がありますが、このブログでは「消しゴム」で統一します。
 メーカー名・販売社名の「株式会社」「有限会社」等の会社表記は省略しています。また、敬称略です。


カウンター


最新記事


カテゴリ


最新コメント


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


Rakuten


検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
まとめ

クールミントガム消しゴム

 ガムの消しゴムを少し整理していましたら、似たようなものがいくつか出てきました。その中でも一番多かったのがこのガムでした。

cool_mint01.jpg
 サカモト LOTTE クールミントガム消しゴム

 2種類ではなく、表と裏です。

 おなじみサカモトからは、ライセンスを取って本物と同じパッケージの消しゴムを発売しています。年代によってパッケージが少しずつ変わっていますので、見る人が見ればおおよその発売年がわかると思います。

cool_mint02.jpg
 メーカー不明 LOTTE クールミントガム消しゴム(各種)

 こちらは全てメーカー名がわかりません。アミューズメントの景品の消しゴムもその一部か全部かわかりませんが、混ざっていると推測されます。

 私の年代では、やはり手前のペンギンの絵が入っているのがクールミントガムのイメージです。

 そしてこちらはパロディーです。

cool_mint03.jpg
 上:ヒノデワシ 「コールドミント」消しゴム(スペアミントのかおり)
 下:テーエヌ 「クールホワイト」チューインガムタイプ消しゴム

 絵が入っていることから、その時代の古い消しゴムでしょう。
 ペンギンがコートを着ていたり、シロクマだったりと、いろいろ工夫していますね。

 他のガムもいつかまとめるよう、努力いたします・・・

コメント

あやのすぎつねたださん

お邪魔いたします〜
本物のパッケージに寄せてあればあるほど「素敵!」と、思ってしまうkinakoです。

私が幼少期の頃、ロッテのガムは近所のたばこ屋さんの小窓から買ってもらっていたのを思い出しました^ ^
コーヒーガムとあと、、、黄色いパッケージの不思議な味のガム…ありましたよね?
あのロッテの黄色いガム、何味でしたっけかねぇ。
2017-07-05 20:54 | kinako #- | URL編集 ]

Re: タイトルなし

kinako さん

 黄色と言えば、
 「ジューシーフルーツ」
 「ジューシーミント」
 「ジューシー&フレッシュ」
 このあたりでしょうか。

 実はこれら、消しゴムを見ながらお答えしています。
 どれが本物に近くて、どれがパロディーなのかよくわからない。
 コーヒーはありましたけど、黄色いのは食べた記憶がないんです。
 どんな味だったのでしょうか。

 kinakoさんの世代でも(実は歳は知りませんが)まだ たばこ屋さんの小窓があったんですね。
 何となく三丁目の夕日/昭和30年代のイメージが・・・
2017-07-05 21:26 | あやのすぎ つねただ #- | URL編集 ]

ジューシー&フレッシュ

あやのすぎつねたださんへ

お返事いただいた名前から検索してみたら「ジューシー&フレッシュ」でした!
あ〜すっきりした〜!!( ´ ▽ ` )

そうなんです。
田舎というのもあってか、まだぎりぎりタバコ屋さんの小窓があったんですよ。
(ぎりぎりあったというところがポイントw)

ガムの消しゴムの記事から色々思い出して懐かしくて幸せ〜な気持ちになりました。
ありがとうございます(*^^*)
2017-07-05 23:15 | kinako #- | URL [ 編集 ]

クールミント

私もやっぱり、下のペンギンマークのイメージが強いですね。
かわいいパッケージだったんですが…最近は、ガムをかむ人が減ったんだそうです。
ミントタブレットがたくさんありますからねえ。ガムは捨てるのが面倒ということもあるのかもしれません。
 あと、白い「スペアミント」というガムのパロディもどこかでみたおぼえがありますね、消しゴムで。
2017-07-06 13:11 | まこ #- | URL編集 ]

Re: ジューシー&フレッシュ

kinako さん

 「ジューシー&フレッシュ」でしたか。
 よく知らないあやのすぎは、やはり時代が違うのでしょう。

 懐かしくて幸せ〜な気持ちになるということは、子どもの頃幸せだったという事です。
 そんな話を聞くと周りも幸せになりますね。
 ガムのお話をしてても、実際はガムを通して時代なり人生なりを透かして見ているんだなと思いましたよ。
 ちょっと大げさですか?
2017-07-07 00:24 | あやのすぎ つねただ #- | URL編集 ]

Re: クールミント

まこ さん

 確かに私も最後にガムをかんだのはいつの事かと思うくらいです。2年くらい前かなぁ。

 白い「スペアミント」ですか。見てみたいです。
 ガムの消しゴムって意外にたくさん出ているようで、把握出来ておりません。
 なので、「どこかでみた」だけでも情報はありがたいのです。
 また教えて下さい。

 下のペンギンの絵は、一部デザイン変更があったものの、1960年から1992年まで続いたようです。
 ということは、昭和生まれの人はほとんどこれを見て育っているという事ですね。
2017-07-07 00:43 | あやのすぎ つねただ #- | URL編集 ]

あやのすぎつねたださん

いえいえ、大袈裟なんかではなさそうです。
ロッテガム→お使いのタバコ屋さん→裏路地→近所にいた犬→昔の父と母…etcと今色々と思い返して、甘酸っぱくてつい微笑んでしまいますね。

何処かで読みましたが、
「ノスタルジーは精神のオアシス」とも言われるらしいです。
私、本当にそうだと思います。
2017-07-07 22:50 | kinako #- | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://ayanosugi.blog.fc2.com/tb.php/657-b9aac427

 | ホーム |  page top